2015年11月21日土曜日

【公演記録】しりとり1つで2億円? 11/20(金)限定しりとり振り返り

代表の本多です。

無事に11月20日(金)に限定しりとり第二公演が終了しました。

(地雷しりとりロゴ 次回は12/19(土)開催)


前回の公演が8月ですので、3ヶ月ぶりの公演。東京プロデューサーズハウスが改修工事に入ったりと公演がしばらく遅れていました。大変しつれいしました。

今回の公演から、リフォームを施した東京プロデューサーズ、内装はこのような感じで、リアルライアーゲームをやるにあたり雰囲気抜群でした。

(イベント会場をプロハスタッフが手作業で作成しました)

早速準備に取り掛かり、装飾・美術担当が演出を施していきます。Snakeholderはゲームをする際に、没入感を出すため演出一つ一つに丁寧に時間をかけ、空間を作り上げていきます。

(ゲームに使用するのか!?)

(広辞苑と莫大な富。何を意味するのか!?)



ぞくぞくと集まる参加者たち。今回の参加者は計7名(内4名初スネークゲーム参加)、いつも通り、全員男性ですが、、、




今回も選りすぐりのゲーム好きの猛者が集まっていました。
なんと、、、ゲーム前にもかかわらず、初対面のメンツでテキサスホールデムをやって、アイスブレイキングをしていました。


19時となり、ルール説明が始まりました。ここで、参加者たちは初めてルールを知るので、全員真剣にルールを確認し、メモをとり、戦略を立てていきます。

(真剣にルールを眺めます)

ルールが一発で理解できなくても大丈夫。ゲームの前にはリハーサルがありますので、そこでルール確認をしたり、ルール表には書いていないトリッキーな行動の確認などができます。


Snakeholderはアナログにこだわっていますので、投票は手書きと紙!デジタルでないからこそできる繊細な戦略を立てたり、各プレイヤーと好きなように交渉することができます。
(手書きをしながら戦略をたて、交渉していきます)

(手を組む4名のプレイヤー)


スネークゲームでは、1通りの戦略ではなく、いくつかの戦略を立てられるので、1つの戦略で負けたとしても他の戦略で逆転を企画できます。


(1位は余裕の表情。。。)

今回のゲームは見事序盤に大量得点を稼ぎ出したズミ様が2位と大きな差をつけて優勝しました。この余裕の表情。


(本日の結果)



今回は本日はゲーム中にも取材が入り、またスネークゲームを別のところでもできるようお話をいただきました。
Snakeholderはさまざまな企画をお待ちしておりますので、参加だけでなく企画もぜひご相談ください。


次回の地雷しりとりは12/19(土)。

新作戦国ポーカーは12/29(火)、1/9(土)に実施予定です。
本公演で、新作のロゴを公開。期待できる新作となっております。



お申し込みはこちらまで。
http://snakeholder.com/game-form/




0 件のコメント:

コメントを投稿